単身 引越し 相場

例えば、アート、アリさんマーク、サカイのような大手にも…

単身引越しの相場は、いくらくらいだと思いますか。

 

引越しの料金というのは、荷物の量(トラックの台数と作業人員数)、
移動する距離、階数(2階以上ならエレベーターの有無)、
時期や曜日(土日が高くなります)、オプション(荷造りや荷ほどき、エアコンなど)
などなど、実に多くの要因で決まるため、
相場は一概にいえないというのが実際のところです。

 

では、安く引越しするためには、どうすればよいでしょうか。
おすすめなのは、大手の業者の用意する、単身の引越しプラン。
あるいは、料金を安くするための節約コースなんかもよかったりします。

 

アート引越センター
(単身引越パック)

少量の荷物もお得になるパックを用意。
そのほか、一人暮らしの学生さんなら、学割がきくパックもあります。

アリさんマークの引越社
(ミニ引越しプラン)

ダンボール10個のみの、少量荷物の人向けのプランから、
ダンボール20個・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・自転車など
たたみ3畳ぐらいの広さに入る量が目安のプランまで。

サカイ引越センター
(ご一緒便コース)

期日を指定しない場合、他の人と一緒に運ぶ経済的なコースあり。
予定トラックが満載になり次第締め切りとなります。

 

こんなふうに探せば、まだまだ自分にピッタリのプランが見つかるのです。
つまり、一人暮らしや独身寮への単身引越しは、
比較すればするほど、相場より安いものが出てくるのです。

 

ですが、複数の業者のプランを比較して、一つ一つ見積りをしてもらうのは、
結構、骨の折れる作業ですよね。
そこで利用したいのが、テレビCMでもお馴染みの引越し侍の一括見積もり。

 

このサービスは、引越し内容をフォームに沿って1度入力するだけで、
複数の業者に一括見積もりを依頼できてしまいます。
あなたは、各社の見積もりが出揃ったら、それらを比較して、
最も条件の良い業者に決めるだけ。
これなら、時間と手間を大きく節約できてしまいます。

 

このサービスに参加しているのは、
さきほど例にも出したアートやアリさん、サカイなどの超大手から、
地域密着型の中小業者まであわせて150社以上。
これらの企業に競争原理が働きますので、
通常の単身引越し相場よりも、かなり安い金額が出てくる可能性が大!

 

 

気になる料金ですが、なんと完全無料!
万が一、希望の業者が見つからなくても、料金は一切かかりません。
もちろん、どことも契約する必要もありません。

 

一括見積もりはすぐに届くので、単身引越しの相場が知りたい人は、
ぜひ活用してみましょう!

 

なお、少ない荷物なら、クロネコヤマトの宅急便、佐川の宅配便などで送ってしまうという方法もあります。
ただし、荷物の量やモノによっては、かえって高くなることもあるので、下記のサイトを要チェックしてください。
基本、こちらのサイトと同じ一括見積もりで、宅急便とどっちが得かを検討します。
宅急便 引越し